« HTTPCOMUNICACIO | Main | Using waves to write on water »

Arabic Typography No.2




vcu.jpg
Virginia Commonwealthという大学のArabic Typographyを専攻する生徒さんの
作品です。

なぜかアラビア文字に惹かれる今日この頃ですが、なんとなく個人的に理由ってのを
考えてみました。。。

アラビア文字ってよく「ミミズがのたくったような」とか形容されちゃってるのを
耳にしますが、つまるところ、文字と文字の間に連続性が強く表れている気がするんです。
一文字はもちろん一筆書きだし、次の文字も続けちゃう。
だからのたくっているようにも見える。

もちろん英語の筆記体や日本語でも草書とかいう書道で習うような
つながった文字があります。
こういうつながった文字って、つながるべくしてつながってるじゃない?
速筆できるようにとか、あるいは文章に流れやテンポを作って読みやすくしたり、とか。。
特にアラビア文字の場合、一文字一文字ではなく、単語単語で独立しているように
見えるんですよね。
だから全く意味がわからないはずなのに、なんとなしにどこからどこまでが
文章かみたいのが分かっちゃう。
暗号解読的な要素がぼくにはあるのでしょうか。

しかも、元々つながってる文字って手書きが主流だから、なんとなく
文字に感情が含まれているような気がする。。。

という感じでしょうか。。
こんなに綺麗にまとめる気はさらさらなかったけど、そんなところで。。

via TAREK ATRISSI'S BLOG




Trackbacks

TrackBack URL for this entry:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Ads




Entry

Contact

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.