« シェアした視聴者が増えると、見れる動画が増えていくペリエのYouTubeチャンネル | Main | 優木まおみがYahoo!トップをジャック »

FacebookページのSEO




Facebookのページってあんまりグーグルなどの検索結果に出てこないな、と
常々思っていたのですが、これまでは、やはりSEO的な仕組みに注力されてなかったようです。
ページの構造はstaticなものに限りなく近いですからね。
TwitterはリアルタイムにTweetが流れる仕組みが、Googleでも実装されていますが。

そこで、SEO会社のBrightEdgeと組んで、ついに米国Facebookが動き出したようです。
Facebookは、”Facebook for Social SEO”というタイトルで
Facebookのファンページなどのトラフィックを増やすための手法を公開しました。
文書内では、過去の成功事例をベースに、その手法が紹介されています。

Facebookページに有効なSEO例

1. ウェブサイトのトップページから、アンカーまたはオルトテキストにブランド名を含めて、
 フェイスブックのページにリンクする。できればトップページ以外の多数のページからもリンクする。
2. 投稿内で頻繁にブランド名を使う。ページ名はブランド名と共通にするとよい。
3. 「いいね!」を獲得することにより、公開されているプロフィールからのリンクを増やす。
 ソーシャルエンゲージメントを促進して、ページのオーソリティー性を高める。
 「いいね!」を獲得するために、「Fan Box」や「Sponsored Stories」も有効。


是非ご参考ください。

via techcrunch

[Tech crunch原文へ]




Trackbacks

TrackBack URL for this entry:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Ads




Contact

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.