« ハイネケンの”ポジティブ”ドッキリ施策 | Main | P&Gのオリンピックに向けて母親にフォーカスしたCM »

伝説の広告クリエーターが過去の広告を基に広告を再制作「Project Re:Brief」




rebrief.jpg
Project Re:Brief

Googleからまたも素敵プロジェクトの登場です。
広告ってその時代その時代のテクノロジーの最先端を
行っていることが多く、時代を映す鏡なんて言われますが、
過去の広告のブリーフを基に、今のテクノロジーを使って
広告を再度作りなおしたらどうなるか、という試みです。

しかも作り直すのは、当時の広告クリエーター。
もうおじいちゃんです。


何を隠そう僕自身も、印象に残った広告などは
きっとこういうブリーフがあって、
制作者はこういう発想の仕方をして
こういう風に提案をして、作っていったんだろうなぁ、
なんて妄想したりしているのですが、
それをオフィシャルにやってしまったのがGoogleでした。

Webなんかなかった頃の広告を、
Youtubeのバナーにしたらどうなるか、
非常に素敵なプロジェクトです。

Coca-colaとか、

Volvoのとか、結構好きです。
まさにこういうことを日頃から実施している自分にとっても
ある意味戒めになるものでした。

Via ogino_ficc Twitter




Trackbacks

TrackBack URL for this entry:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Ads




Contact

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.