Main

wordpress Archive


2011年08月30日

水で描いたOOH

チェコのミネラルウォーターブランド「Rajec」の
屋外広告で素敵なものがありました。

チェコの冬はそれはそれは寒くて
氷点下に至ることがしばしばあるようですが、
逆にその気候を利用し、屋外のガラス部分に
そのミネラルウォーターを使用して
広告となる絵を描いたものがありました。
水がすぐに凍って固まるので、
絵として成り立つわけですね。

この水は、絵を描いてもこんなに素敵なものになるんだから、
飲んでももちろんおいしいですよ。

というメッセージが込められているように感じます。

これは素敵です。

2011年05月26日

Wordpressでトップページにサムネイル画像を表示する

Wordpressデフォルトでは、トップページに
画像が表示されません。
これでは飾り気がなさ過ぎてよく分からなくなってしまうので、
サムネイル画像を表示できるようにします。


■1.
まず、使用しているテーマフォルダ内にある
index.phpやloop.php(トップページ)やarchive.php (アーカイブページ) など
サムネイルを表示させるファイルを開き、次のような行を探します。

<?php the_content('Read the rest of this entry &raquo;'); ?>


■2.
このコードの上に次のコードを追加します。
このコードを消すわけではなく、上に追加します。

<a href="<?php the_permalink() ?>" title="<?php the_title(); ?>">
<img src="<?php $values = get_post_custom_values("image_thumb"); echo $values[0]; ?>" alt="<?php the_title(); ?>" />
</a>
<a href="<?php the_permalink() ?>" title="<?php the_title(); ?>"><img src="<?php $values = get_post_custom_values("image_thumb"); echo $values[0]; ?>" alt="<?php the_title(); ?>" />
</a>

■3.
WordPressの管理画面から画像をアップロードします。

■4.
記事の投稿画面で、下記のように
チェックをいれて「カスタムフィールド」を表示します。

custom.jpg

「名前」フィールドに「image_thumb」と入れ、
「値」フィールドにアップロードした画像のパスを入力します。

その他は、タイトル、本文など、いつものように投稿を作成します。

たったこれだけです。

素晴らしいです。

via わーどぷれすっ!

Wordpressで覚えておくと便利なタグ3つ

wordpress-logo.gif

1.自分のサイトURLタグ

絶対パスで
<img src="http://ブログのurl/images/sitetitle.jpg" />
などと記述してしまうと、パスやURLを変えた時に
イチイチ修正しなければならなくなります。
そこで、下記タグを使用します。

<?php bloginfo('template_url'); ?>

これは、使用しているテーマディレクトリまでのURLを
出力してくれるテンプレートタグです。

例えば、下記のように記述します。

<img src="<?php bloginfo('template_url'); ?>/images/sitetitle.jpg" />

これで、自動的にブログURLの変更にも対応した記述となります。


2.自分のサイトタイトルタグ

ブログのタイトルを出力します。

<?php bloginfo(‘title’); ?>

RSSなどにも記載できるので、地味に使えます。


3.自分のサイト説明文タグ


ブログの説明文を出力します。

<?php bloginfo(‘description’); ?>

2011年05月22日

ブログにHTMLソースコードを楽に書くプラグイン

convert-button.jpg

HTMLソースコードをご紹介する際に、
イチイチ手打ちで<や>を実体参照に変更するのは
正直手間でした。

そこで、このブログはMovableTypeを使っていますが、
実体参照への自動変換プラグインを発見しました。
素晴らしい。

管理画面のエントリー投稿画面に追加される
「&」ボタンを押すだけで、選択した文字列を
実体参照化してくれます。

MT3.3以上をご利用の方は是非使ってみてください。

ダウンロートページはこちら
エムロジック放課後プロジェクト


因みに、Wordpressをお使いの方や、ご自分でちゃんと?cssをカスタマイズされるかたは
下記をご参照ください。

VIVA blog

2011年05月19日

WordPressで画像をアップロード出来ないときは

wordpressimgupload.jpg

初めて画像をアップするときには、
「wp-content」というディレクトリの属性を
「757」に 変更してください。

Wordpressをインストールしたまま
パーミションを変更しないと。
画像をアップロード出来ないのです。

これだけで、アップロードできるようになります。

尚、1枚でもアップロードできたら、
可及的速やかに、「wp-content」の属性を「755」に戻すことをお勧めします。

セキュリティ怖いですからね。

2011年05月16日

Wordpressで新しい投稿に日本語が表示されないときは

wordpress-logo.gif

最近Wordpressを使った企業サイトを構築しています。。
使用しているのは、最新版であるWordPress 3.1.2です。

サーバーへのインストールは簡単にできました。
本当に簡単。ものの数分で終わります。
インストール方法は、サーバー会社さんや
wordpress自体にも詳しく説明しているページが既に
かなり存在しているのでそちらに譲るとして、
今回は一番最初に僕がぶち当たった壁について
ご報告したいと思います。。

それは、新しい投稿を作成しようとしても日本語(2バイト)が
表示されないということ。。。
これはかなりあせった。。

結構頻発している問題のようで、色々調べましたが、
皆さんMySQLの設定を変更したり、
PHPをインストールし直したり、というかなりハードルが高いものばかりがヒットして、
レベルが高過ぎてこれは僕には無理かも、と思っていたそのとき。。。
ついに見つけたんです。解決方法を。。。

それは、wordpressをインストールしたディレクトリ直下に
下記のように記述した.htaccessを置く、ということ。。。

php_value mbstring.language neutral
php_value mbstring.internal_encoding UTF-8
php_value mbstring.http_output UTF-8
php_value default_charset UTF-8
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /***/(wordpressを置いたディレクトリ名)
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /***/index.php [L](wordpressを置いたディレクトリ名)
</IfModule>

内容はよく分かっていませんが、
とにかくこれで良いのです。
※「(wordpressを置いたディレクトリ名)」という部分は
 もちろん削除してください。
恐らく、前半の4行で文字コードの設定を
強制的にUTF-8にしていて、
後半の8行で新しいエントリーをおけるよう
パーミションの設定的なものを直しているような予感。

同じ問題にぶち当たった方、是非お試しを。。。

Ads




About wordpress

ブログ「typocode blog」のカテゴリ「wordpress」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。

prev Category:web

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.